2015年8月24日

とっても便利なクレジットカードですが・・・

年会費が高額になることも!

よく使うお店やネットショップなどでクレジットカードを勧められ、言われるままに作っていると・・・気づくと年会費だけでかなり支払っているなどという場合も出てきます。年会費無料というカードもたくさん出ている反面、使用額が一定以上だと無料だったり、年間の使用回数によって無料になったりという条件がある場合も。せっかくの便利なカードなので、本当に使う物だけを考えて精選したり、使用条件などをもう一度よく見直したりして、賢く使いたい物ですね。

やっぱり紛失が怖い!

気をつけてはいても紛失してしまうことを考えると怖いですね。勝手に使われてしまったり、個人情報を抜き取られてしまったりということを考えると持ち歩くことも考えてしまいます。そのためにはまず、当たり前ですがカード裏面のサインは、カードを受け取ると同時にしっかりと記入しましょう。外国などで使うことも考えるなら、漢字で書いておくと、万が一紛失した場合悪用されるリスクを少しでも減らすことができます。また、何かあった際すぐ連絡できるよう、ヘルプデスクなどの番号を控えておくことも大切ですね。

いくら使ったか分からなくなる前に!

手持ちの現金がなくても使えてしまうカードです。気づけばいくら使ったのか分からなくなり、翌月の支払いが莫大になっていた等ということも。もしも支払いができないとカードの停止のみではなく、ブラックリストにも掲載されてしまうという大変な事態に陥ってしまいます。このような恐ろしいことにならないように、その月に使った分をしっかりと把握しておくことが大切です。分からなくなってしまった際には、WEB上で明細が見られますので、こまめにチェックして、使いすぎに気をつけたいですね。

決済代行のサービスは、多くの通販ショップなどが導入を進めており、カード払いを選択するうえでも多くのメリットがあります。